レポート 解析データをレポートとしてアウトプットすることが出来ます。アウトプットできるレポートは、ユーザがどのような通信を行ったのかをレポートする、個人レポート、
プロトコルレポート、スループットレポートなど様々なレポ―ト機能が利用可能です。
対象のIPのロケーション

検索システムの一環として『Whiois』サービスと『位置情報』サービスの利用が可能です。 

言語 日本語、英語、中国語、韓国語に対応しています。
多言語対応 UTF-8 codeにて、多言語に対応しています。